障害年金受給事例集

うつ病で障害厚生年金3級を取得し、次回更新まで約120万円を受給されたケース

相談者

男性(50代/当該疾病により失職)

【傷病名】 うつ病

【決定した年金種類と等級】
 障害厚生年金3級

【支給月から更新月までの支給総額】 約120万円

相談時の相談者様の状況

初めて依頼人から相談の電話があったとき、ご住所を聞くとかなり遠方だったので「これは契約までたどり着くのは難しいかもしれない」と思いながらも、いつも通り丁寧に応対しました。

契約までの手順を聞かれた際に「郵送でもお取り扱い可能」であることをお伝えすると「非常に親切な対応だったので、ぜひ渡辺事務所に依頼したい」とおっしゃってくださいました。契約に必要な書類を郵送・ご返送いただき、ご契約が成立しました。

相談から請求までのサポート

渡辺事務所は「郵送扱い」でご契約をいただいた際の作業マニュアルを完備していますから、郵送扱いだからといって、特別な問題は全く発生しません。そもそも基本的な事務スキームは、面談に来られた方と同じですから「受診状況等証明書の入手」「診断書の依頼」を、それぞれの病院宛に当所が作成した依頼状を依頼人に郵送し、書類の到着を見計らって依頼人に電話して、病院へ行った時の注意事項などをアドバイスしながら、丁寧に作業を進めました。

医療機関の証明書が揃うと「病歴就労状況等申立書」を作成すために、それらの書類から分かる病院歴を時系列に整理し、ヒアリング用のポイントチェック資料を作成しました。その資料を使って、依頼人から病院での受診時期ごとの治療就労状況及び日常生活の状態について、ポイントを絞って的確にヒアリングしていきました。そして、その内容を文書化し「病歴就労状況等申立書」を完成させ、申請書類一式を日本年金機構に提出しました。約3カ月後、障害厚生年金3級に認定されたというご連絡がありました。

結局、この依頼人とは一度も顔を会わせることなく、ご契約を完了しましたが、何度も綿密な電話打合せを行ってきましたので、顔合わせをした他の依頼人以上に印象深い依頼人となりました。

結果

障害厚生年金3級(年額約69万円)を取得し、次回更新まで総額約120万円を受給されました。

close

Contact

お気軽にご相談
お問い合わせください。

0120-386-366

フォームでのお問い合わせ

お電話、フォームにてお気軽にご相談・お問い合わせください。

電話受付時間:9:00~18:00(土日祝日は応相談)メール受付時間:24時間365日