障害年金受給事例集

躁うつ病で障害厚生年金2級を取得し、次回更新まで約136万円を受給されたケース

相談者

男性(30代/当該疾病により無職)

【傷病名】躁うつ病

【決定した年金種類と等級】 障害厚生年金2級

【支給月から更新月までの支給総額】 約136万円

相談時の相談者様の状況

 弊社のホームページをご覧いただき、お電話いただきました。面談時、「『現在通院中の病院(A病院)の医師からは障害年金は受取らず、病気の治療に専念したほうが良い』と言われているが、自らの生活が苦しくなってきたので、障害年金を受給したい」とお話いただきました。

ご家族やA病院の主治医と再度ご相談いただき、依頼人にとって一番良い方法をもう一度検討していただいたところ、「セカンドオピニオンでもう一ヶ所別の病院(B病院)を受診することにした。数ヶ月通ってみて、自分にあうようであれば、B病院をメインで通院する病院にしたい。落ち着いたら、B病院で障害年金の相談をしてみる。」とご連絡がありました。最初の面談から3カ月後、「B病院の医師が障害年金の診断書を書いてくれることになったので、渡辺事務所に依頼したい。」とご連絡いただきました。

相談から請求までのサポート

依頼人は初診日時点で「共済組合」の被保険者でしたので、「共済組合」に連絡し、「障害年金申請書」などを取り寄せ、不備のないように整理して申請しました。また「病歴・就労状況等申立書」には、「依頼人は希死念慮が強く、「身辺の安全保持及び危機対応」など日常生活に支障がある」旨強く訴えました。

結果

障害厚生年金2級を取得、次の更新まで約136万円を受給できました。

close

Contact

お気軽にご相談
お問い合わせください。

0120-386-366

フォームでのお問い合わせ

お電話、フォームにてお気軽にご相談・お問い合わせください。

電話受付時間:9:00~18:00(土日祝日は応相談)メール受付時間:24時間365日