障害年金受給事例集

後縦靭帯骨化症で障害厚生年金2級を取得し、次回更新まで約420万円を受給されたケース

相談者

男性(60代/一般企業就労中)

【傷病名】 後縦靭帯骨化症

【決定した年金種類と等級】 障害厚生年金2級

【支給月から更新月までの支給総額】 約420万円

相談時の相談者様の状況

「就労中ですが障害年金の申請は可能ですか?」とお電話にてお問い合わせいただきました。

簡易ヒアリングで要件を確認したところ身体障がいで日常生活に不便さを感じるとのことでしたので、無料面談にて情報整理を行いました。

「障害年金の受給が可能であれば申請したい。日中は仕事があるのでお願いしたい」とおっしゃられたので、請求方法をご提案しご納得いただいたうえで、ご契約となりました。

相談から請求までのサポート

契約後のヒアリングではお聞きしていた初診日のA病院へ初診日の証明書(受診状況等証明書)の作成依頼を行いました。

完成した証明書には「前医あり」と捉えられる文言が記載されており、ご契約者様に心当たりが無いか?確認したところ「自宅近所のB病院で一度、治療を行った」とご回答があり、すぐに前医(B病院)での書類作成段取りを行い、新たに証明書作成段取りを行いました。

B病院で完成した書類にはバッチリ初診の記載がありました。

次に現在の診断書作成の段取りにうつりました。

しかし、すぐに検査を行うことができず、申請時期を少しずらさなければならない状態になりました。

身体障がいでの申請では本人見解だけではなく、医師の見解に加え、ご本人の腕や足など関節可動域や握力の検査が必要です。

依頼書に必要箇所や注意点を記載し、診断書作成を行っていただきました。後日、書類不備などを確認し最終的に問題無いと判断し、年金事務所へ書類提出を行いました。

結果

事後重症による障害厚生年金2級へ決定されました。次の更新まで総額約420万円を受給しました。

 

 

 

 

 

就労移行支援事業所(社会復帰・社会参加)のご案内はコチラ

close

Contact

お気軽にご相談
お問い合わせください。

0120-386-366

フォームでのお問い合わせ

お電話、フォームにてお気軽にご相談・お問い合わせください。

電話受付時間:9:00~18:00(土日祝日は応相談)メール受付時間:24時間365日