障害年金受給事例集

広汎性発達障害で障害基礎年金2級を取得し、次回更新まで約624万円を受給されたケース

相談者

男性(20代/障がい者雇用にて就労中)

【傷病名】 広汎性発達障害

【決定した年金種類と等級】 障害基礎年金2級

【支給月から更新月までの支給総額】 約624万円

相談時の相談者様の状況

「障がい者雇用で就労中だが、可能であれば障害年金の申請をしたい」とお問い合わせいただきました。

申請手続きに関しては、ご自身で年金事務所にてご確認済みでした。

一度、社労士事務所にご相談にいったところ「働いているから無理です」とお断りされたとのことでしたので、詳細確認で面談にお越しいただきました。

状況の確認等を行い「不支給になる可能性も十分にある」とお伝えし、ご納得いただいたうえでご契約となりました。

相談から請求までのサポート

年金事務所で案内を受けておられたので、主治医にお渡しいただく診断書作成依頼書の説明をさせていただき、依頼の段取りを確認いたしました。

申立書に関してはご自身で何枚にも渡り作成しておられましたが、肝心の「困りごと」の部分がほとんど記載されていなかったので、ヒアリングにて確認し申立書の代理作成を行い、必要書類をご入手いただき申請いたしました。

結果

遡及請求による障害基礎年金2級へ決定されました。次の更新まで総額約624万円を受給しました。

 

 

 

 

 

就労移行支援事業所(社会復帰・社会参加)のご案内はコチラ

close

Contact

お気軽にご相談
お問い合わせください。

0120-386-366

フォームでのお問い合わせ

お電話、フォームにてお気軽にご相談・お問い合わせください。

電話受付時間:9:00~18:00(土日祝日は応相談)メール受付時間:24時間365日