障害年金受給事例集

うつ病・広汎性発達障害で障害厚生年金2級を取得し、次回更新まで約544万円を受給されたケース

相談者

女性(30代/当該疾病により失職・就労移行支援事業所利用中)

【傷病名】 広汎性発達障害・うつ病

【決定した年金種類と等級】 障害厚生年金2級

【支給月から更新月までの支給総額】 約544万円

相談時の相談者様の状況

「自分で調べながら障害年金の申請を準備しているのですが、どんな書類を用意すれば良いかわからないので手伝って欲しい」とお問い合わせいただきました。

お電話にて要件を確認し無料相談にて更に深い内容を確認させていただきました。請求方法とポイントをご案内したところ、ご契約となりました。

相談から請求までのサポート

無料面談を行った際に、初診日が5年以上前にあることが発覚したため、障害認定日(初診日から1年半)での診断書作成が可能であるなら遡及請求も視野にいれることができるとわかりました。

そこで、過去の通院歴を整理する中で障害認定日時点の病院さまでの状況を確認することとしました。

後日、病院さまよりご連絡いただき「障害認定日時点での診断書作成が可能」とお返事をいただきました。

すぐに作成の段取をし、申請に向けた準備を開始しました。必要書類が揃ったので請求書の提出を行いました。

結果

遡及請求(認定日)による障害厚生年金2級へ決定されました。次の更新まで総額約544万円を受給しました。

 

 

 

 

 

就労移行支援事業所(社会復帰・社会参加)のご案内はコチラ

close

Contact

お気軽にご相談
お問い合わせください。

0120-386-366

フォームでのお問い合わせ

お電話、フォームにてお気軽にご相談・お問い合わせください。

電話受付時間:9:00~18:00(土日祝日は応相談)メール受付時間:24時間365日