障害年金受給事例集

うつ病で障害基礎年金2級を取得し、次回更新まで約234万円を受給されたケース

相談者

男性(50代/当該疾病により失職)

【傷病名】 うつ病

【決定した年金種類と等級】 障害基礎年金2級

【支給月から更新月までの支給総額】 約234万円

相談時の相談者様の状況

ご依頼者さまの奥様より「主人が障害年金を請求できる状態なのか、確認して欲しい」とお問い合わせいただきました。

簡易ヒアリングでは問題なかったため、無料面談にて詳細確認を行うことにしました。

後日、ご夫婦でご来所され、症状発症時から現在に至るまでの内容を教えていただきました。

無料面談の中で可能な限り請求のご提案をさせていただいたところ、弊所のサービス内容にご納得いただいたため、ご契約となりました。

相談から請求までのサポート

クリニックさまにご作成いただく必要書類は①受診状況等証明書(初診日の証明書)②現症の診断書の2枚がメインでした。

しかし、初診日時点のクリニックさま閉院していることが判明。

閉院後どうなったかを調べるうちに同じ法人のクリニックが別箇所にあることがわかりました。

すぐにクリニック様へお電話し事情を説明すると過去のカルテの保存状態をご確認していただけることになりました。

数日後「閉院したクリニックの電子カルテが保存されている」とご連絡いただけたので、すぐに受診状況等証明書(初診日の証明書)の作成を依頼。

出来上がった書類を確認すると事細かく当時の状態が記載されておりました。

出来上がった書類をもとに、現症の診断書作成を依頼し、必要書類が整ったので年金事務所へ書類提出を行いました。

結果

事後重症による障害基礎年金2級へ決定されました。次の更新まで総額約234万円を受給しました。

 

 

 

 

 

就労移行支援事業所(社会復帰・社会参加)のご案内はコチラ

close

Contact

お気軽にご相談
お問い合わせください。

0120-386-366

フォームでのお問い合わせ

お電話、フォームにてお気軽にご相談・お問い合わせください。

電話受付時間:9:00~18:00(土日祝日は応相談)メール受付時間:24時間365日