障害年金受給事例集

うつ病で障害厚生年金3級を取得し、次回更新まで約280万円を受給されたケース

相談者

女性(30代/当該疾病により失職)

【傷病名】 うつ病

【決定した年金種類と等級】 障害厚生年金3級

【支給月から更新月までの支給総額】 約280万円

相談時の相談者様の状況

ご友人のご紹介を経て、弊所へお問い合わせがありました。ご自身で申請するには「どこで、どんな資料を請求すればいいかわからないし、不安が大きい」ということで、詳細を確認させていただいたうえで相談に来られました。

ご自身で「受診状況等証明書」を入手されており、障害認定日時点と現在の症状に対して診断書の作成が可能であれば、遡及請求の見込みがあると判断致しました。100%ではありませんが、これから進めていく中で、鮮明な情報を入手することができれば、遡及請求を行う旨を説明し、ご契約に至りました。

 

相談から請求までのサポート

①初診日、②障害認定日、③現在通院中の病院とそれぞれ必要書類を別の病院で入手しなければならない状態でした。障害認定日時点は、申請より5年以上経過しており、カルテの保存機関が終わっていることも懸念されましたが、電子カルテによる保存だったため当時の情報が鮮明に記載されておりました。これを機に、スムーズな申請を行うことができ、申請を行いました。弊所でヒアリングさせていただいた際、障害等級は「3級」に該当しており、約3カ月後、予定通り遡及請求による障厚3級へ決定された旨の通知が届きました。

結果

次の更新までに総額約280万円を受給しました。

 

 

 

 

 

 

就労支援の案内はコチラ

close

Contact

お気軽にご相談
お問い合わせください。

0120-386-366

フォームでのお問い合わせ

お電話、フォームにてお気軽にご相談・お問い合わせください。

電話受付時間:9:00~18:00(土日祝日は応相談)メール受付時間:24時間365日