障害年金受給事例集

頚椎椎間板ヘルニアで障害厚生年金2級を取得し、次回更新まで約670万円を受給されたケース

相談者

男性(40代/当該疾病により失職)

【傷病名】 頚椎椎間板ヘルニア

【決定した年金種類と等級】 障害厚生年金2級

【支給月から更新月までの支給総額】 約670万円

相談時の相談者様の状況

「ヘルニアの影響で働き続けることが難しい。障害年金について相談したい」とお問い合わせいただき、無料面談を行いました。

過去の治療歴や現在の症状について主治医には細かく報告されており、検査項目に関しても細かくチェックされていることがわかりました。

請求までの流れをご案内し「一度、自分で申請してみる」と、その日はおかえりになられました。

後日、「障害年金の請求をお願いしたい」とご連絡いただきご契約となりました。

相談から請求までのサポート

現状のヒアリングを行い通院歴と必要書類の整理を行い、弊所で作成するサポート資料を各病院さまへご持参いただきました。

細かく検査を受けられていたことから、診断書作成までスムーズに進み、必要な戸籍書類をご入手いただき障害年金の請求を行いました。

結果

遡及(認定日)請求による障害厚生年金2級へ決定されました。次の更新まで総額約670万円を受給しました。

 

 

 

 

 

就労移行支援事業所(社会復帰・社会参加)のご案内はコチラ

close

Contact

お気軽にご相談
お問い合わせください。

0120-386-366

フォームでのお問い合わせ

お電話、フォームにてお気軽にご相談・お問い合わせください。

電話受付時間:9:00~18:00(土日祝日は応相談)メール受付時間:24時間365日