障害年金受給事例集

脳性麻痺で障害基礎年金2級を取得し、次回更新まで約460万円を受給されたケース

相談者

男性(20代/障害者雇用にて就労中)

【傷病名】 脳性麻痺

【決定した年金種類と等級】 障害基礎年金2級

【支給月から更新月までの支給総額】 約460万円

相談時の相談者様の状況

「先天性の障がいで障害年金の申請を考えているが、現在就労中なので不支給になるかも知れない」とご相談がありました。

請求者のご両親からのお問い合わせで、電話だけでは状況把握できませんでしたので、一度無料面談にお越しいただき詳細確認させていただきました。

20歳前の要件に当てはまるため、納付要件に関しては問題なく、請求方法のご案内だけさせていただき、お帰りになられました。

数日後、「正式に依頼したい」とご連絡いただきご契約となりました。

相談から請求までのサポート

先天性なので初診日の証明は出生時の病院へ問い合わせし、作成の可否を確認しました。

20年以上前の証明にもかかわらず、電子カルテにて保存されており、スムーズに入手することができました。

遡及請求を行うにあたり認定日時点の診断記録を確認する必要がありました。

しかし症状固定を早い段階で診断されていたので「年に1度の経過観察の通院しか記憶にない」と不安がありました。

しかし、誕生日時点での検査を毎年行っていたので、タイミング良く認定日時点の検査記録も入手できました。

最後に、現在の症状に関する診断書の作成を行い遡及請求(認定日請求)での申請を行いました。

結果

遡及(認定日)請求による障害基礎年金2級へ決定されました。次の更新まで総額約460万円を受給しました。

 

 

 

 

 

就労移行支援事業所(社会復帰・社会参加)のご案内はコチラ

close

Contact

お気軽にご相談
お問い合わせください。

0120-386-366

フォームでのお問い合わせ

お電話、フォームにてお気軽にご相談・お問い合わせください。

電話受付時間:9:00~18:00(土日祝日は応相談)メール受付時間:24時間365日