障害年金受給事例集

広汎性発達障害と双極性感情障害で障害厚生年金3級を取得し、次回更新まで約117万円を受給されたケース

相談者

女性(30代/障害福祉サービス利用中)

【傷病名】 広汎性発達障害 双極性感情障害

【決定した年金種類と等級】 障害厚生年金3級

【支給月から更新月までの支給総額】 約117万円

相談時の相談者様の状況

「仕事が続かないことを担当の支援員さんに相談すると障害年金をすすめられたので電話しました」とお問い合わせいただきました。

お電話にて簡易ヒアリングを行ったところ、受給要件を満たしていると判断できました。

後日、無料面談にお越しいただき請求方法と弊所でのサービス内容をご案内しました。

「できること、できないこと」にご納得いただいたうえで、ご契約となりました。

相談から請求までのサポート

ご契約後のヒアリングで、お聞きしていた初診日とは別日に初診があることが判明しました。

初診日から1年半後の通院記録も取れない状態でしたので、事後重症での請求方法に切り替えることになりました。

その後は順調に書類が揃い、不備のチェックも行い問題なしと判断できましたので、年金事務所に書類提出を行いました。

結果

事後重症による障害厚生年金3級へ決定されました。次の更新まで総額約117万円を受給しました。

 

 

 

 

 

就労移行支援事業所(社会復帰・社会参加)のご案内はコチラ

close

Contact

お気軽にご相談
お問い合わせください。

0120-386-366

フォームでのお問い合わせ

お電話、フォーム、LINEにてお気軽にご相談・お問い合わせください。

電話受付時間:9:00~18:00(土日祝日は応相談)メール受付時間:24時間365日