障害年金受給事例集

広汎性発達障害で障害基礎年金2級を取得し、次回更新まで約390万円を受給されたケース

相談者

男性(20代/当該疾病により失職)

【傷病名】 広汎性発達障害

【決定した年金種類と等級】 障害基礎年金2級

【支給月から更新月までの支給総額】 約390万円

相談時の相談者様の状況

弊所職員の「障害年金の請求時の注意・ポイント」の勉強会に参加されていた方からのお問い合わせです。

支援学校卒業後に就労移行支援事業所に通所予定でしたが、気持ちが沈みこんでしまい、自室に引きこもるようになってしまいました。

20歳のタイミングで申請に向けた段取りをしていましたが、不支給のリスクを考え弊所にお問い合わせいただきました。

無料面談の時に「不支給になることだけは避けたいのでお願いしたい」とのことで、ご契約となりました。

相談から請求までのサポート

初診日などの要件確認を行いましたが、勉強会でお伝えした通りの段取りで、初診日の確認から現在の主治医の見解を全てお調べいただいておりました。

あとは必要書類の入手段取りを行い、申立書を詰めさせていただき、年金事務所へ請求書類の提出を行いました。

結果

20歳前障害(認定日)による障害基礎年金2級へ決定されました。次の更新まで総額約390万円を受給しました。

 

 

 

 

 

就労移行支援事業所(社会復帰・社会参加)のご案内はコチラ

close

Contact

お気軽にご相談
お問い合わせください。

0120-386-366

フォームでのお問い合わせ

お電話、フォームにてお気軽にご相談・お問い合わせください。

電話受付時間:9:00~18:00(土日祝日は応相談)メール受付時間:24時間365日