障害年金受給事例集

うつ病・広汎性発達障害で障害基礎年金2級を取得し、次回更新まで約234万円を受給されたケース

相談者

女性(40代/当該疾病により失職)

【傷病名】 うつ病・広汎性発達障害

【決定した年金種類と等級】 障害基礎年金2級

【支給月から更新月までの支給総額】 約234万円

相談時の相談者様の状況

とある福祉事業所から問合せがありました。その内容は「過去に一度自己申請を行ったが不支給になった。その後、自力で仕事を続けなんとか生活しているが、体調不良により減収になってしまう。もう一度、障害年金の申請ができるならと思い連絡しました」とのことでした。

個人情報や過去の出来事に関するお話をお聞きする為、ご本人様より直接弊所へご連絡いただきたい旨をお伝えし、直接今回の相談者の方とお話することができました。

過去に提出した申請書類を開示請求し、当時の状態で本当に裁定請求が可能な状態だったかを再確認するためでした。「開示請求を行った」という連絡があり、後日無料面談を行い、手続き内容にご納得されたうえで契約となりました。

相談から請求までのサポート

初診日は10年以上前にあり、現在は廃院していました。

ですが、開示請求した書類の中に当時の受診状況等証明書が有り、そこから明確な初診日の特定ができました。

そして初診日時点で加入していた年金制度を調べ、現在通院している病院での見解を確認致しました。

前回不支給になっているため「何が原因で不支給になったのか?」調べ、再度裁定請求を行いました。

結果

事後重症による障害基礎年金2級へ決定されました。次の更新まで総額約234万円を受給しました。

 

 

 

 

 

就労支援ご案内はコチラ

close

Contact

お気軽にご相談
お問い合わせください。

0120-386-366

フォームでのお問い合わせ

お電話、フォームにてお気軽にご相談・お問い合わせください。

電話受付時間:9:00~18:00(土日祝日は応相談)メール受付時間:24時間365日