障害年金受給事例集

うつ病で障害厚生年金2級を取得し、次回更新まで約232万円を受給されたケース

相談者

女性(30代/当該疾病により失職)

【傷病名】 うつ病

【決定した年金種類と等級】 障害厚生年金2級

【支給月から更新月までの支給総額】 約232万円

相談時の相談者様の状況

「大学卒業後、社会人1年生として頑張っていたが徐々にやる気を無くし退職。

その後、自宅に引きこもる生活を続けていました。前回の診察で「障害年金の申請をしてみたら?」と主治医に進められたので、手続きを依頼してみたいです」とお問い合わせいただきました。

お電話にて要件等の確認を行い、無料面談にて請求方法のご案内を行った後、ご契約となりました。

相談から請求までのサポート

病歴・就労状況等申立書の作成に必用なヒアリングを行っていると、はじめにお聞きしていた初診日とは違う心療内科さまの存在があらわれました。

初診日がズレると障害認定日や加入していた年金制度が変わる可能性が出てきます。

ご契約者さまからお聞きした情報をもとにダメ元で心療内科さまへお電話いたしました。

すると「診療記録はある」とのお返事をいただいたので、初診日の証明書(受診状況等証明書)の作成依頼を行いました。

完成後の書類を確認すると初診日はズレておりましたが、年金制度は変わらないままでした。その後は必要書類を揃え、年金事務所へ書類いたしました。

結果

事後重症による障害厚生年金2級へ決定されました。次の更新まで総額約232万円を受給しました。

 

 

 

 

 

就労移行支援事業所(社会復帰・社会参加)のご案内はコチラ

close

Contact

お気軽にご相談
お問い合わせください。

0120-386-366

フォームでのお問い合わせ

お電話、フォーム、LINEにてお気軽にご相談・お問い合わせください。

電話受付時間:9:00~18:00(土日祝日は応相談)メール受付時間:24時間365日