労基署が行う調査とは

大阪市中央区難波(御堂筋線なんば駅徒歩1分)で社労士事務所を構える
社会保険労務士法人渡辺事務所(相談顧問・給与計算代行・就業規則作成・助成金申請のプロ)スタッフです!

労基署が急に会社にきた、労基署から電話があった、そんな時、困りますよね。

何を調査するのか、どのような内容なのかを簡単にご紹介いたします。

~労基署が実施する4つの調査~

労基署が実施する調査は、以下の調査があります。

①定期監督 ‥年度の監督計画にそって調査対象を決める全般的調査

②申告監督 ‥労働者・退職者から申告があった際の真偽確認調査

③災害時監督 ‥一定規模以上の労災が発生した際の原因究明と再発防止調査

④再監督 ‥①②③調査の事後調査

~調査目的の確認~

労基署からの連絡は突然きます。

そして、調査に必要な書類を提出するよう、必要書類リストを渡してきます。

どの調査目的であるか、リストには記載はありません。

①定期調査であれば、就業規則、労基署が指定した期間のタイムカード、賃金台帳、36協定、労働者名簿などです。

②申告監督が目的である事を隠し、①定期調査という名目で調査に入る場合もあります。

担当される監督官に、何が目的の調査であるか質問し、探りを入れていくことをおすすめします。

~定期調査の場合~

ここでは調査数の多い定期調査について、ご紹介します。

調査は突然きますが、書類をそろえるのに時間がかかる旨を伝えれば日程を調整してもらえます。

日時のように、交渉が可能な事項例をご紹介します。

  • 〇日時   (希望日を監督官へ提示し日程調整しましょう)
  • 〇場所   (事業所、管轄労基署どちらかを選択できます)
  • 〇対象期間 (対象期間を短くしてもらえるよう交渉してみましょう)
  • 〇対象書類 (店舗が多い場合の就業規則、健康診断結果は異常所見ありの方に絞るなど)

~調査当日の流れ~

  • 〇基準監督官による書類調査・質問 

基準監督官の人数、調査対象の規模にもよりますが、大体2~3時間前後の時間がかかります。

  • 〇違反内容があれば指導 

違反が見つかれば、是正指導が入り、是正勧告書などの書面で指導内容を渡されます。

  • 〇基準監督官による書面作成 

基準監督官の人数により、対応が異なりますが、同時進行で訪問指導を行う事もあります。

~是正勧告書を渡された場合~

  • 〇指定された期日までに是正対応を行う 

どのように是正すればよいか分からない場合は、基準監督官に電話で確認してみましょう。

  • 〇行った是正対応について是正報告書を作成する 

是正報告書のフォーマットは指定の形式がありません。

調査当日に、是正報告書の白紙を渡されますが、自身でWordファイルを作成し提出しても大丈夫です。

  • 〇指定期日までに是正報告書を労基署へ届け出る 

もし期日までに提出できない場合は、基準監督官に相談してみましょう。

  • 〇受付印を押された是正報告書が返送される 

内容に問題がなければ、受付印入りの是正報告書写しが返送されてきます。

全ての指導事項について、対応が完了すれば是正報告は完了します。

お問い合わせ先のご案内

「会社経営に力を注ぎたい」「事業をもっと大きくしたい」「人件コストを減らして利益を最大化したい」

そんな時には、人事労務のプロフェッショナルがお力になります。

お気軽にご相談ください!下記バナーをクリック!

↓↓

main


お電話、フォームにてお気軽にご相談・お問い合わせください。

電話受付時間:9:00~18:00(土日祝日は応相談)メール受付時間:24時間365日