障害年金受給事例集

広汎性発達障害で障害基礎年金2級を取得し、次回更新まで約155万円を受給されたケース

相談者

男性(20代/障害福祉サービス利用中)

【傷病名】 広汎性発達障害

【決定した年金種類と等級】 障害基礎年金2級

【支給月から更新月までの支給総額】 約155万円

相談時の相談者様の状況

支援機関の方より「障害年金の申請を考えている方がいる」とご相談をいただきました。

後日、請求者様本人と支援機関の方との面談を設定し詳細確認を行いました。

20歳前障害の要件を満たしており、今後の生活に向けて障害年金の受給をお考えとのことでした。

弊所できるサービスの案内を行い、ご納得されたうえで、ご契約となりました。

相談から請求までのサポート

無料面談の時点で要件に関する内容はクリアされておりました。

20歳前に初診があり、3つ転院しているとのことでしたので、一番古い病院で初診日の証明書の作成を計画しました。

しかし、カルテが破棄されている状態でしたので「受診状況等証明書が添付できない申立書」と診察券で書類の作成を行いました。

2つ目の病院で初診日の証明書(受診状況等証明書)の作成を行い、現在通院している病院で診断書の作成を行いました。

その他必要書類が整ったので、年金事務所へ書類提出を行いました。

結果

事後重症による障害基礎年金2級へ決定されました。次の更新まで総額約155万円を受給しました。

 

 

 

 

 

就労移行支援事業所(社会復帰・社会参加)のご案内はコチラ

close

Contact

お気軽にご相談
お問い合わせください。

0120-386-366

フォームでのお問い合わせ

お電話、フォームにてお気軽にご相談・お問い合わせください。

電話受付時間:9:00~18:00(土日祝日は応相談)メール受付時間:24時間365日