障害年金受給事例集

広汎性発達障害で障害基礎年金2級を取得し、次回更新まで約240万円を受給されたケース

相談者

女性(20代/当該疾病により就労移行支援利用中に相談)

【傷病名】 広汎性発達障害

【決定した年金種類と等級】 障害基礎年金2級

【支給月から更新月までの支給総額】 約240万円

相談時の相談者様の状況

就労移行支援事業所を利用中の方から「障害年金を受給しながら、障害者雇用で就労を考えています」とご相談がありました。

年金事務所で要件の確認は済み「書類作成がうまくいかない」とおっしゃっていたので、イチから段取りを確認していくことにしました。ご相談を受けるうちに「就労準備もあるので、おまかせしたい」ということで、契約になりました。

相談から請求までのサポート

まずは状況整理を行うためにヒアリングを行い、ご自身で集めていただいた書類の見直しを行いました。

初診日の証明書(受診状況等申立書)の記載に「前医有り」と捉えられる記載がありました。

ヒアリング時にお聞きしていなかった情報でしたので、急遽2回目のヒアリングを行いました。その後は、順調に証明書類も揃い年金事務所へ申請。同時期に就労(内定)も決まり、あとは通知書が届くのを待つだけになりました。

結果

事後重症による障害基礎年金2級へ決定されました。次の更新まで総額約240万円を受給しました。

 

 

 

 

 

就労移行支援事業所(社会復帰・社会参加)のご案内はコチラ

close

Contact

お気軽にご相談
お問い合わせください。

0120-386-366

フォームでのお問い合わせ

お電話、フォーム、LINEにてお気軽にご相談・お問い合わせください。

電話受付時間:9:00~18:00(土日祝日は応相談)メール受付時間:24時間365日