障害年金受給事例集

うつ病で障害基礎年金2級を取得し、次回更新まで約390万円を受給されたケース

相談者

女性(50代/当該疾病により失職)

【傷病名】 うつ病

【決定した年金種類と等級】 障害基礎年金2級

【支給月から更新月までの支給総額】 約390万円

相談時の相談者様の状況

「妹がうつ病で仕事もできずに体調不良で困っています」と依頼者の姉と名乗る方からお問い合わせいただきました。

詳細不明な点があったので、ご本人さまよりお電話いただくようにお願いしました。

後日、依頼者さまご本人よりお電話いただき、要件確認等を行いました。

お電話での対応が難しいと判断し無料面談にて情報整理を行い、請求方法と弊所でのサービスのご案内を行ったうえでご納得いただき、ご契約となりました。

相談から請求までのサポート

情報整理をする中で「初診日」が不明でした。

一緒に過去の記憶を掘り起こしながら、通院歴をたどると現在、別疾患で通院している病院で勤務されている主治医が、20年前に「精神疾患を疑った」ということが発覚しました。

早速、初診日の証明書(受診状況等証明書)の作成依頼書を作成し、主治医へ交手いただきました。

後日、完成した書類にはバッチリ初診日と症状が記載されており、「前医の主治医であった」ことが証明されていました。

次に認定日の診断書作成の段取りをしておりましたが、認定日(1年半)の時点では通院をやめておられましたので、事後重症請求となりました。

初診日の証明書の入手後は、スムーズに書類が整ったので、年金事務所に提出しました。

結果

事後重症による障害基礎年金2級へ決定されました。次の更新まで総額約390万円を受給しました。

 

 

 

 

 

就労移行支援事業所(社会復帰・社会参加)のご案内はコチラ

close

Contact

お気軽にご相談
お問い合わせください。

0120-386-366

フォームでのお問い合わせ

お電話、フォーム、LINEにてお気軽にご相談・お問い合わせください。

電話受付時間:9:00~18:00(土日祝日は応相談)メール受付時間:24時間365日