障害年金受給事例集

うつ病で障害厚生年金3級を取得し、次回更新まで約200万円を受給されたケース

相談者

女性(30代/当該疾病により失職)

【傷病名】 うつ病

【決定した年金種類と等級】 障害厚生年金3級

【支給月から更新月までの支給総額】 約200万円

相談時の相談者様の状況

大学卒業後、事務員として働き、異動や度重なるプライベートでの出来事により精神的なダメージを受け傷病が出現。傷病手当で何とか生活しておられましたが、社会保障制度として「他になにかないか?」と検索したところ「障害年金」を知り「受給できるなら申請したい」とご相談に来られました。

すぐに面談予約をし、直接お会いするまで少し日にちがあったので、それまでに「できること」として、のご案内をさせていただきました。

面談時に状況確認しご納得いただいたうえでご契約となりました。

相談から請求までのサポート

ヒアリング(聞き取り)を行う中で今、通っている病院とは違うところに初診日があったので、訴求請求のご案内をさせていただきました。

初診日から障害認定日の診断書の作成が可能であるかをおたずねしましたが、「個人情報になるため、お伝えできません」とお断りされました。

ご契約者様へ認定日時点の診断書作成が可能であるか病院に確認していただくことにしました。

結果的に「認定日時点では症状が軽かったので診断書作成は難しい」との見解でした。すぐに請求方法を事後重症に切り替え、手続きをすすめていきました。

結果

事後重症による障害厚生年金3級へ決定されました。次の更新まで総額約200万円を受給しました。

 

 

 

 

 

就労支援ご案内はコチラ

close

Contact

お気軽にご相談
お問い合わせください。

0120-386-366

フォームでのお問い合わせ

お電話、フォームにてお気軽にご相談・お問い合わせください。

電話受付時間:9:00~18:00(土日祝日は応相談)メール受付時間:24時間365日