社会保険労務士法人渡辺事務所がおすすめする平成30年度助成金情報!

大阪市中央区難波(御堂筋線なんば駅徒歩1分)で社労士事務所を構える

社会保険労務士法人渡辺事務所(相談顧問・給与計算・就業規則作成・助成金申請のプロ)

営業担当の川上です!

 

~今回の内容~

▼渡辺事務所おススメ 助成金情報! 
   障害者雇用の助成金(障害者職場定着支援コース)

□■ 渡辺事務所おススメ 助成金情報!□■□■□■□■□■□■□■□■□■

助成金は融資とは異なり、返済不要のお金をもらうことができますから上手に
利用しましょう。
「雇用助成金」は支給条件に合致すれば受給できるもので、社会保険労務士が
申請代行をしています。
助成金の受給では就業規則の内容も重要となりますので、
就業規則の作成・変更も今の会社様に合わせてお作りいたします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 障害者雇用の助成金(障害者職場定着支援コース)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
障害特性に応じた雇用管理・雇用形態の見直しや柔軟な働き方の工夫等の措置を講じる事業主に対して、
助成するものであり、障害者の雇用を促進するとともに、職場定着を図ることを目的としています。

▼受給額
①柔軟な時間管理・休暇取得    支給額6万円/人
②短時間労働者の勤務時間延長   支給額15万~40万/人
③正規・無期転換         支給額33万~90万円/人
④職場支援員の配置        支給額1.5万~3万円/月 対象期間1年
⑤職場復帰支援         支給額4.5万円/月 対象期間1年
⑥中高年障害者の雇用継続支援   支給額50万円/人
⑦社内理解の促進         支給額2万~9万円/月 対象期間1年

▼生産性の向上が認められる場合の割増について
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000137393.html

▼対象となる労働者
①身体障害者・知的障害者・精神障害者・発達障害者・その他国が定める難治性疾患を有する者
②満45歳以上である者
③申請事業主における雇用保険被保険者としての期間が10年以上である者 
④障害者総合支援法に基づく就労継続支援A型事業所における利用者として雇用される者でない者 

▼対象となる主な要件
① 通院や入院のために、労働時間を調整することや就業規則に規定される通常の有給休暇制度以外の特別な有給休暇を与えること
② 20時間~30時間未満の労働時間を30時間以上にすること
③ 有期雇用を無期雇用にする
④ 職場支援員を雇用保険被保険者として、支援する期間継続して雇用され、対象労働者を支援できること。
⑤ 指定の医師の判断で労働時間の調整や通院や入院のための特別な有給休暇を与える
⑥ 外部専門家の援助を受けて職務に就くことが必要。
⑦ 要した経費の5万以上10万未満が2万。10万以上20万未満が4.5万。20万以上が9万。

▼問合せ先
「都道府県労働局」
http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shozaiannai/roudoukyoku/index.html


▼詳細説明サイト
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000158393.html

助成金についてご不明点がございましたら、社会保険労務士法人渡辺事務所までご連絡ください。

お電話、フォームにてお気軽にご相談・お問い合わせください。

電話受付時間:9:00~18:00(土日祝日は応相談)メール受付時間:24時間365日