障害年金のお客様

  • 渡辺事務所は着手金0円
    渡辺事務所は着手金0円
  • 渡辺事務所は着手金0円
    渡辺事務所は着手金0円

障害年金は安心できる専門家に頼まないと危険!

障害年金窓口の8割がずさんな管理と知識不足– 2016年2月8日、日経新聞にて

日本経済新聞にて、障害年金の窓口の8割が決められた処理を行っていない、ずさんな管理を行っていたことが明らかになった。

さらには、障害年金の取得に必要な窓口対応をきちんと出来ていた窓口が20%しかなく、障害年金を取得する際、本当にお困りのお客様が、きちんと年金を貰えない可能性があることがわかった。

お困りの方には、障害年金の取得には、
しっかりと安心できる専門家に依頼をしてほしい。

日経新聞

産経新聞夕刊 2013年4月30日に掲載されました

「障害年金を知ろう」– 2013年4月30日、産経新聞にて

「障害年金を知ろう」と題して、当事務所の所長、渡辺が産経新聞に掲載されました!

詳しくはこちら
産経新聞
ご相談のご依頼・ご予約受付中
ご相談のご依頼・ご予約受付中

障害年金をもらうための情報

  • 障害年金に関する基礎知識
  • 障害年金でもらえる金額
  • 障害年金をもらえるまでの流れ
障害年金の真実をお伝えします。

障害年金の真実をお伝えします。

当事務所の社労士に手続きを依頼することで、普通に申請するよりも障害年金の等級が上がる(もらえるお金が多くなる)ことがあります。

障害年金を申請するためにはお医者様に病状について診断書を書いてもらう必要があります。

この時にお医者様に書いて頂いた診断書に関して年金を申請される方から「疑問」や「不満の声」をよくお聞きします。

その「疑問」や「不満」の理由の大半がお医者様に書いて頂く診断書が実際の症状よりも軽く書かれてしまう(障害年金を申請される方の日常生活の実態とかけはなれた記述がされている)であることです。

続きはこちら

お電話、フォームにてお気軽にご相談・お問い合わせください。

電話受付時間:9:00~18:00(土日祝日は応相談)メール受付時間:24時間365日

ソーシャルワーカーの方はこちら
ソーシャルワーカーの方はこちら
代表写真

代表メッセージ

このたび、大阪で障害をお持ちの方々が少しでも豊かな生活を送れるようお手伝いしたく、当センターを立ち上げました。

障害年金の制度は、国が定めた公的な制度ですが、本来であれば受け取る権利があるにもかかわらず、様々な理由により多くの方々がもらえていないのが現実です。

周囲に相談できるような詳しい専門家がいなくてお困りの方、ご自身で調べてみたけれどもよく理解できず断念した方、ご家族に障害を抱えてしまった方がおりご本人に代わって相談を受けてみたいと思われている方がいらっしゃいましたら、ぜひ大阪障害年金相談センターにお問合わせください。

親切・丁寧・親身をモットーにあたたかくお迎えいたします。

事務所紹介 アクセス 代表社員紹介 メディア掲載
メリット01

当所に依頼するメリット

ノウハウがないために障害年金が「もらえない」「本来もらえる金額より少なくなる」といったことがなくなります

複雑な障害年金の手続きを「着手金0」「完全成功報酬」でサポートします

あなたの立場に立ち、家族のように親身に対応いたします

メリット02

当所が選ばれる理由

積極的な告知活動
当事務所ではこれまで個人の方から多くの年金相談を受ける中で「障害年金」に関して、「自分はもらえないと最初から諦めていた」「障害年金というもの自体知らなかった」「悩みをどこに相談していいかわからなかった」とおっしゃる方が予想以上に多いことが分かりました。

そこで、情報弱者の方が、私どもの存在を知らないというだけで、解決方法がわからずに不利益を被ることがないように、また専門家として多くの方に情報提供しなければならないという思いに至り、この障害年金専門のHPを立ち上げました。以来、積極的に告知活動を行っています。

お電話、フォームにてお気軽にご相談・お問い合わせください。

電話受付時間:9:00~18:00(土日祝日は応相談)メール受付時間:24時間365日