年金受給開始の年齢を75歳も選択肢に

大阪市中央区難波(御堂筋線なんば駅徒歩1分)で社労士事務所を構える

社会保険労務士法人渡辺事務所(相談顧問・給与計算代行・就業規則作成・助成金申請のプロ)

営業担当です!

 

今回の内容

~年金受給開始の年齢を75歳も選択肢に~

 

厚生労働省が公的年金の受給開始年齢を75歳まで

繰り下げられるようにする検討に入った。

毎月の年金額は65歳時に受給開始するのに比べて

2倍程度増額するという方向だ。

現在は70歳開始が上限だが、受給開始の時期を広げる選択肢をつくる。

参考:日経新聞

 

厚生労働省は年金の受給開始年齢を75歳まで繰り下げ

60~70歳の受給時に比べ、2倍程度受給額を増額する検討に入りました。

 

75歳からの受給で年金額が長生き手当のように

2倍になるというのは目標になる一方で

早く亡くなられる方を待っているのではないか

というような考えも少しながら出てきてしまいます。

 

私の考えではありますが、現状の日本の労働環境では

働くことが良いのか年金にしがみつくのがいいのか

人生のかけみたいなものになっていると思います。

 

高齢の労働者が今後迷うことなく即決できる国の仕組みづくり

もしくは、会社のルール整備や全員が働きやすい環境づくりの整備が

より一層求められることになりそうです。

 

さらに今後、人生100年時代を迎え、寿命が延びていることは明らかで

働く意欲がある高齢者がその能力を十分に発揮できるよう

高齢者の活躍の場を会社全体でサポートし関わっていかなければなりません。

 

厚生労働省は高齢者の活躍の場をしっかり整えたうえで

年金受給の繰り下げの検討を行ってもらい、

社労士は多くの会社の労働環境を整え

少しでも社会の貢献ができるよう精進していきたいですね!

 

 

社労士法人渡辺事務所では、

企業型確定拠出年金の退職金サポートも

行っております!

 

その他、助成金に対応した就業規則の作成変更、

福利厚生や定年引上げ、育児介護休業、時間外労働、

各種保険手続き代行、給与計算アウトソース、採用など

人事労務のことで幅広くサポートさせていただいております。

 

 

少しでもお困りのことがありましたら

渡辺事務所にお問い合わせください。


お電話、フォームにてお気軽にご相談・お問い合わせください。

電話受付時間:9:00~18:00(土日祝日は応相談)メール受付時間:24時間365日